スポンサードリンク

2009年07月20日

糖尿病の合併症とは?

糖尿病の合併症とは?

糖尿病の3大合併症とは、下記の症状があります。

1) 糖尿病性網膜症

2) 糖尿病性腎症

3) 糖尿病性神経障害

この3大合併症以外にも、

脳梗塞、心筋梗塞といった糖尿が引き起こす病気はたくさんあります。

共通点が一つありますが、何だと思いますか?
それは、血流が悪くなることと関係が深いことです。

糖尿病によって引き起こされるいろんな病気は、
結局は血流が悪くなることが原因となっています。

血流が悪いというのは、血液がドロドロ状態、ベタベタ状態になって、
健康な人の血液のいわゆるサラサラ血液とはまった反対の状態を表しています。

食事管理がうまくできないと、脂質やコレステロールが蓄積されていきます。
血糖値が高いということは、血液の中でブドウ糖が余っている状態ですので、
それが血流の悪さに影響をさらに与えています。

つまり、血糖値が高いということは血液が砂糖水のようになっている、ということです。
血液中の成分が長い期間砂糖漬けになっているようなものなので、当然ドロドロ状態になり、
毛細血管の中をスムーズに流れることが難しくなっていくんです。

新鮮な血液が体の隅々の細胞まで行き届くことで、私たちの体は元気になりますが、
糖尿病の場合は、血流が悪いので、色々な合併症を引き起こすようになります。

特に毛細血管が集まっている部分である目や腎臓などの臓器、神経に悪影響を与えます。
また、血管が目詰まりしやすくなるので、脳梗塞や心筋梗塞などを起こす確率も高くなります。

原因はすべて、血流の悪さです。

posted by かずちゃん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の合併症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

糖尿病の症状

糖尿病の症状は、自覚症状がないので気づきにくく、ほとんど症状のない人が多いです。

気づかないまま徐々に糖尿病が悪化して血糖値が高くなってきて

・のどが渇き
・トイレが近くなる
・尿がくさくなる
・できものができやすい
・傷が治りにくい
・足がつる
・だるい
・疲れやすい
・食べてもやせる

という自覚症状が現れてきます。

自覚症状がないのでそのまま放置していると、高血糖が全身の様々な臓器に障害をもたらします。

とくに眼の網膜、腎臓、神経は障害を受けやすいので注意が必要です。

糖尿病の合併症の網膜症は、最初は自覚症状はありませんが、高血糖
に伴い、失明することもあります。

腎臓も最初はタンパク尿が出るくらいですが、徐々に体に水分や毒素が蓄積するようになり、最終的には人工透析で血液をきれいにしたり、水分量等を調節したりしないと生きていけなくなります。

神経障害が起きると、しびれ、痛み、感覚鈍麻、発汗異常、勃起障害などが起こります。

また、高血糖によって動脈硬化が進むため、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の発生率が高まり、また足の血管の閉塞や壊疽により足を切断しなくてはならなくなることもあります。

自覚症状がなくても糖尿病は徐々に進行し、恐ろしい合併症を引き起こします。

糖尿病の本当の怖さは、この合併症ですので気を付けましょう!!

posted by かずちゃん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

糖尿病の原因は?

糖尿病の原因は?

糖尿病の原因は何でしょうか?

いろいろ考えられますが、まず真っ先に思い浮かぶ原因は、

食べ過ぎ?

飲み過ぎ?

運動不足?

が多いと思いますが、どうでしょうか?

しかし、まわりを見てみると、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足でも

全員が糖尿病になっていいるとは限りません。

より多く食べ、飲み、運動していない人でも糖尿病になっている人も
いれば糖尿病になっていない人もたくさんいるのは事実です。

中には、何で俺が糖尿であいつは違うんだ、と頭にくることも
あると思います。

確かに、食べ過ぎや飲み過ぎなどの生活習慣が、糖尿病の原因の一つになって
いることは事実だと思います。

しかし、食事制限をし、カロリー計算をし、毎日運動をしても
糖尿病が治る人もいますが治らない人もいます。

どうでしょうか?

食べ過ぎや飲み過ぎが糖尿病の本当の原因ならば、
太っている肥満の人は全員が糖尿病になるはずですし、逆にきちんと
食事制限をすれば、全員糖尿病が治るはずだと思います。

しかし、生活習慣を改善し食事制限をしていても、治らない人も
結構いるんです。どうしてでしょうか?

それは、食べ過ぎや、飲み過ぎ、運動不足が、糖尿病の本当の原因
ではないからではないでしょうか。

糖尿病とは、「糖代謝の異常」ですので、

ブドウ糖が大量に余ってしまうと、余った糖が尿に流れ出てしまい
ますが、それは体の中で糖がきちんと代謝されていないからです。

ブドウ糖が、細胞の隅々まで行き渡りエネルギーに変換されるという
体の働きが正常にできなくなっているのです。

これが、糖尿病の実態です。

つまり、糖尿病とは、「糖代謝の異常」の状態なんです。
posted by かずちゃん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の原因は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。